【30歳の転職に使える】求人サイトランキング

30歳が転職をする背景

 30歳といえば、ある程度社会人としての経験を積んだ方が、さらなるキャリアアップを目指す、
または、じっくり考えたけど今の職は自分に合っていなかったということで転職を行う場合がほとんどです。
また、女性の場合、結婚・出産を機に新たな職に手をつけるという場合もあります。

 

転職率は20代とそうは変わりません。

 

30歳の求人は、会社を利用するのも手

 まず、大学生の就職活動のようにリクナビを使うのもありですが、希望する転職先が今と同じ業種であれば会社でのツテを使うのも手です。
会社の上司に相談するのであれば、自分の今後のキャリアをどうしていきたかをしっかりとまとめた上で、自分の考えを伝えることです。
その前に、希望する具体的な会社が決まっていれば、それについてインターネット等である程度調べた上で相談するのもいいでしょう。
30代の求人が20代と決定的に違うのは、多少なりとも仕事上のネットワークで成せる場合もあるということです。
相談先は、他にもありますが、まだ離職前ですので、取引のある他社の知り合いに相談するということは絶対にやめましょう。
あくまで、内密に事を進めてください。

 

また、会社都合による退職を余儀なくされた場合、あらかじめハローワークに登録しておくのもいいでしょう。
この場合、先ほどのように会社の人脈頼みとは行かず、裸一貫で自分自身の力が試されます。
必要であれば、資格取得を目指すのもいいでしょう。

 

30歳への転職に求められること

 このように、会社のネットワークに頼る場合と、自分自身の力で切り開いていくの2パターンが考えられます。
ただ、いずれの場合においても、他力本願の姿勢は絶対に良くありません。
事情はともかく、あなたは転職という大きな一手を打ったのですから、後ずさりはできませんし、中途半端な気持ちでは絶対に成功しません。
ですので、今の会社が嫌で転職する場合であっても、退職するその日までしっかりと会社のために働きましょう。
普段のあなたの頑張りがあれば、会社の仲間もあなたのために一生懸命動いてくれるでしょう。

 

そして、30歳は、やり直しができる最後のチャンスであります。今後の輝かしいキャリアのために一生懸命になって頑張ってください。

更新履歴